合同経営月刊報

2014.12月号

介護職員処遇改善加算のキャリアパス要件がキビシクなります!

介護報酬改定で2015年4月から新しい「処遇改善加算」制度が始まります。引き続き加算を受けるための加算の対象が「昇進・昇給ルールを盛り込んだ賃金体系を整えた事業者に限定」される予定です。これに対処するためには事業所の身の丈に合った「評価・処遇制度」を、今すぐにつくる必要があります。

対処のポイント

介護保険施行以来、一貫して介護事業とともに歩んできた合同経営は、介護事業所にマッチした「評価・処遇制度」をご提案いたします。

中小企業労働環境向上助成金

さぁ、助成金を活用して、「評価・処遇制度」作成に今すぐ取り掛かりましょう!

評価処遇制度導入で40万円

「評価制度」「昇進昇級ルール」などの制度づくりは小規模の事業所ほど難しいものです。
「本やインターネットで調べても、大手向けの制度ばかりで我が社にそぐわないし、かといって自分達で作るにはなにからはじめたらいいかわからない・・・」
そんな事業所様、合同経営が制度づくりと助成金活用をあわせてご提案いたします。職員配置や経営の実態を細かくヒアリングさせていただき、事業所様に応じた評価制度を作成いたします。まずはご相談ください。

相続税改正ポイント

平成27年1月1日以後に相続又は遺贈により取得する財産に係る相続税について以下の改正が適用されます。


登記事項証明書 ~法人編~

一般的に「会社の登記簿謄本」と呼ばれているものは、「登記事項証明書」を指します。
しかし、厳密に言うと次のような違いがあります。
「登記簿謄本」・・・・法務局に保管してある紙の登記簿からコピーをしたもの
「登記事項証明書」・・コンピュータからプリンタ出力したもの
現在、法務局はコンピュータで登記事務を行うようになったため、コンピュータからプリンタ出力した登記簿は、「登記簿謄本」ではなく「登記事項証明書」になります。コンピュータ化に伴って閉鎖された登記簿など、コンピュータで管理されていない時期の登記簿は、閉鎖登記簿謄本という登記簿が交付されます。
① 現在事項証明書
現に効力を有するものを記載した書面に認証文を付したもの
※商号、本店、会社成立の年月日、目的、発行済株式の総数、資本金の額、役員に関する事項などが記載されています。
② 履歴事項全部証明書
現在事項証明書に加えて、交付請求のあった日の3年前の属する年の1月1日から請求の日までの間に抹消された事項等を記載した書面に認証文を付したもの
③ 閉鎖事項全部証明書
閉鎖した登記記録に記録されている事項を記載した書面に認証文を付したもの
④ 代表者事項証明書
資格証明書に代替し得る証明書であり、会社の代表者の代表権に関する事項で、現に効力を有する事項を記載した書面に認証文を付したもの

その他ご質問等がございましたら、私ども合同経営にご相談ください。
お問い合わせはこちらから
ページトップへ