コラム

しこく逆求人フェスティバルを開催しました。 (18.7.10)

 7/7にしこく逆求人フェスティバルを開催しました。このイベントは合同説明会の逆で、学生がブースを出して企業が学生の自己PRプレゼンを聞いて「君のこんなところが当社のこの事業に行かせるから是非会社説明会に来て!」と口説くといったスタイルで香川で初のイベントでした。当社は運営も参加もしました。
 中小企業の合同説明会ブースは悲惨で、丁度同じ日に下の会で合同説明会をしていたのですが企業7社・学生2~3人といった感じです。合同説明会は大手・地元優良企業に押され中小企業のブースは寂しいものです。
 ところがこのイベントは最大学生16名と話ができるので企業側の満足度は高かったです。学生も自己PRのプレゼン練習をしているのでプレゼン能力は非常に高く企業の満足度にもつながったんだと思います。
 就職活動も時代とともに変化していると実感したイベントでした。
(近藤 麻美)

お料理上手? (18.7.9)

 餃子を皮から作る機会があり、それ以来、最近我が家の餃子はめっきり手作り皮が定着しました。面倒と思われがちですが、粉さえあれば手軽に作れ、もちもち・ぷりぷりの餃子ができます。

 お手軽なため、友人が急に来ることになった時も、ささっと餃子の皮を作って、みんなで具を包めば、あっという間に餃子パーティーの始まりです。皮が手作り、というだけで私の友人は私が料理上手だと褒めてくれます!お手軽なのにお得感満載です。

 焼餃子よりも水餃子のほうが、より一層もちもち・ぷりぷり感を味わえますし、さっぱりと食べられるので、いくらでも食べられます。今は簡単にレシピを手に入れられる時代ですので、餃子の皮だけでなく、ピザや肉まん等、粉物料理にいろいろ挑戦してみようと思います。

(福原)

「羊と鋼の森」 (18.7.3)

 先日、何となく書店にならぶ本を眺めていて、「羊と鋼の森」を購入。
羊と鋼の森.jpg
 ピアノ調律師の青年の成長を描くみずみずしい作品でした。

 調律の仕事を語る場面で
 何度も詩人の原民喜の
「明るく静かに澄んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体」という文章が繰り返されました。

 詩人の原民喜のことは、不覚にも初めて知ったので、早速調べてみました。
 広島県で生まれ、敗戦の前年に妻を亡くし、自身は、原爆投下で被曝。後に、原爆投下の状況を表現した詩「原爆小景」や小説「夏の花」等の作品がありました。
 朝鮮戦争が勃発した翌年に46歳で死去。

 さっそく「夏の花」を一読しました。
 毎年、8月は「不戦」や「ノーモアヒロシマ」が語られます。
戦争の無い時代に生まれ、徴兵も原爆も抽象的に考える傾向があります。「平和憲法」が示す「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」の三原則は、大切にせねばならない。(林)

にゃもち (18.7.2)

t171x3.jpg 【
にゃもち】と聞いてわかる人がどのくらいいるでしょう?

 にゃもち・だるいぬ団などクッション(抱き枕)の名称で、カラーバリエーション、他の動物バージョンと多種にわたります。私とにゃもちの出会いは、今年の春、某レンタルショップの雑貨コーナーでした。(画像はだるいぬです)

 まず食いついたのは娘でしたが、ぬいぐるみや抱き枕などと一緒に寝たことのない私にとって、わざわざ買うという発想にはなれず、しばらくは娘の願いを却下し続けていましたが、いざ一緒に寝るとこんなに気持ちのいいものか!!いや、一緒に寝るというより、寝ながらスマホを見るときのヒジ置きにちょうどいいのです!!

 娘は【もふにゃん】と名付け、ぬいぐるみやペットというよりも姉妹・家族のように常に話しかけて過ごしています。極め付きは、今まで家族3人の絵を描くのに、父・母・娘から、もふにゃん・母・娘に変化したのです。それも、猫耳を付けた人間になったもふにゃん!!もはや、もふにゃんの存在感恐るべし・・・

 今夜も私と娘の間には、もふにゃんが顔を向けて抱っこされるのを待っている。そんな日常が最近は癒しになっています。(ちゃんるり)

本屋さん (18.6.27)

私の趣味は読書です...となかなか言えなくなって、数年たちました。

人に趣味を聞かれると大体、「読書」と答えてたのですが、一冊読みきる時間がなく、今「読書」と返事すると気恥ずかしい気持ちがしてしまいます。

そんな中でも続けているのが、本屋さんの中をぶらぶらすること。

買って読む時間と根気はないけれど、本屋さんに立ち寄り、新刊をチェックし、雑誌の種類や表紙を確認し、立ち読みしたりします。

余裕があるときは、陳列をみてこっそりきれいに並びなおしたりしてます。(すごく余計なお世話ですね...)。

文庫本の並びも実はコード順で、きちんときまりがあったりするので、おもしろいです。

 

なんとなく、色々読んだ気分を味わって、充実した気分で家に帰ります。

われながら、地味な趣味だなあ...と思いますが、結構楽しんでます。

 

 

W杯(6/26) (18.6.26)

2日連続でW杯ネタコラムです。W杯期間中は私の話題はこれ以外ありませんが、お付き合いください。
昨日も熱戦が行われました。ウルグアイ、ポルトガル、スペインと強豪国の試合もありましたが、サウジアラビア対エジプトがありました。予選敗退が決まってしまっったエジプト代表の話をしようと思います。エジプト代表と言えばモハメド・サラーです。今年イングランドのプレミアリーグ得点王、そして結果以上に異次元の活躍を見せた選手です。個人的にはベルギー代表、マンチェスターシティ所属のケビン・デブライネ選手とサラー選手の二名が昨シーズンのプレミアリーグ最高の選手だと思っています。
そんなサラー選手、W杯予選ではエジプトの総得点の半分以上を決める孤軍奮闘の活躍を見せましたが、ヨーロッパのクラブチームナンバーワンを決める大会チャンピオンズリーグの決勝戦で怪我をしてしまい、出場できるかという状態でした。昨日の試合はそのサラー選手が1得点を決めましたが、初出場のエジプトはこのまま敗退になりました。
万全サラーがいるエジプトがW杯で見たかった。そしたら結果も変わっていたかもしれない。そう思います。
ちなみに今日の注目カードはナイジェリア対アルゼンチン、クロアチア対アイスランドです。全大会準優勝のアルゼンチンがまさかの予選敗退となってしますのか。。試合が本当に楽しみです。

金藤

W杯日本代表戦 (18.6.25)

本日は0時からサッカーW杯、日本代表戦がありました。
正直、前半戦で点差をつけられて寝ることになろうと思っていました。しかし、大熱戦で格上相手に堂々とした試合をし興奮の中試合終了後もなかなか寝付けませんでした。
日本の試合終了後行われたポーランド×コロンビアではコロンビアが勝利し、なかなか良い展開でリーグが進んでいます。次戦では敗退が決まったポーランドがどのような戦いをするのかが気になります。また、日本代表のメンバーも乾選手、原口選手、大迫選手と攻撃の選手、が連戦の中のハードワークでかなり疲労が貯まっていることが予測されます。そこでメンバー選考も注目です。個人的には武藤選手、岡崎選手の運動量豊富な2名が仕事をしてくれるのでは。。と期待しています。西野監督はどう考えるのでしょうか。楽しみで仕方がありません。
頑張れ日本!

金藤

ペットロス (18.6.22)

先日、我が家のペットが寿命を全うしました。

ずっと食欲旺盛な子でもうエサ箱が空になっ
てる~、食べすぎだよと言う位、よく食べ、よ
く遊び、よく寝る子でしたが、数日前から途端
に食べなくなり、そのままでした。

子供は大号泣し、最後のお見送りを2人でし
ました。

小さくても大切な家族として沢山の思い出を
作ってくれた事を感謝しています。

大須賀

趣味は筋トレ (18.6.21)

ずっと無趣味な私でしたが、最近趣味が出来ました!!
そう、筋トレです!!

息子の受験が終わり、二人で市営の体育館のジムに通い始めました。
何事も3日坊主の私ですが、もう少しで4ヶ月目に突入します。

最初は10分のウォーキングで疲れていましたが、今は30分のウォーキングでも物足りなく感じています。
継続は力なり。指せナイスバディー★

来年の夏までには。。。乞うご期待(笑)

みやにし

数字の引力 (18.6.20)

 カレンダーを見ていると、なぜか惹かれる数字があります。

6/20の20もなぜか不思議な縁のある数字です。

大好きだった祖母の月命日でもあります。

生きてる年数を重ねた分だけ、大切な数字や思い出が増えることは素敵なことだなと

最近よく感じます。

みなさんには大切な数字がたくさんありますか?

小西

ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
しこく逆求人フェスティバルを開催しました。 (18.7.10)
お料理上手? (18.7.9)
「羊と鋼の森」 (18.7.3)
にゃもち (18.7.2)
本屋さん (18.6.27)
バックナンバー
2018年
7月 (4)
6月 (18)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記