コラム

忘年会とは (17.12.6)

 毎年、この時期に当たり前のように行われる忘年会。その字のとおり1年の嫌な事や苦しかってことを忘れて新しい気持ちで新年を迎えよう! という趣旨で職場や友人達の間で行われる飲み会や食事会です。

 そもそも忘年会は、鎌倉時代に貴族などの上流階級の人たちが集い、一晩中和歌を詠んだんと言われる「としわすれ」という行事が最初なんだと言われています。

現在のような忘年会のスタイルになってきたのは江戸時代で、それが定着したのは明治時代と言われ、当たり前の年中行事になったというわけです。

と言いながら、忘年会を口実に仲間が集まる単なる飲み会になっていることが多いかもしれませんが・・・。

 何はともあれ食べ過ぎ、飲みすぎに注意して今年1年の労をねぎらい、新たな気持ちで新年を迎えられてたらと思います。

(日詰)


いろは石ウォーク (17.11.30)

 先日、丸亀市の広島で行なわれた「いろは石ウォーク」というイベントに参加しました。

 参加は2回目ですが、初めて参加した時に海がとても綺麗で、海を眺めながら適度なウォーキング(といっても13キロですが・・・)が楽しめ、とてもよかったので今年も参加しました。

 広島までは丸亀港から船で20分程度で着きます。勾配のある道を歩き、島を半周し、4時間程度ウォーキングします。

 ウォーキングの道には「いろは石」という広島出身の書道家の先生が製作した45基の石碑に名言や人生の教訓が書かれていて、その言葉を読みながら心身ともに充実したウォーキングが出来ます。

 香川県には名前も知らないたくさんの素敵な島があるので、休日に少しずつ島巡りをするのもいいなと考え中です。

(齋藤 美穂)

引越 (17.11.22)

 先月のコラムに引越について書かせていただきました。その後膨大な断捨離・片付け・掃除に追われなんとか引越しの日を迎えましたが、なんと大雨でした。引越し業者の方は手早く雨の中3時間で全てを終わらせあっという間に、お兄さんたちは爽やかな笑顔で引き上げていきました。
 しかし、テーブルは修理に出していて、布団はクリーニング中でしたが急に寒くなり必要になりで仮暮らしのような生活が2週間ほど続きました。そこで活躍したのは私が捨てそうになり思いとどまった夫のキャンプ道具たちです。テーブルとイスはキャンプのテーブルとイスで、布団は寝袋でという具合で家のなかでのキャンプ生活になってしまいましたが何気に快適でした。キャンプ道具があってよかったと初めて思いました。
(近藤 麻美)
 

コンビニスイーツ (17.11.21)

 毎年11月はお気に入りのコンビニアイスが発売の月です。早速、ウキウキでコンビにへ向かうと、今年は「贅沢バージョン」があるではありませんか。もちろん「贅沢バージョン」を購入したところ、めちゃめちゃ美味しい★ぺろりと食べてしまいました。
 コンビニでスイーツが売られていたのはずっと前からかもしれませんが、最近はその仕上がり度も高く、見た目も綺麗で美味しいのはもちろんですが、季節に合わせていろいろな種類があり、また商品の入れ替わりも早くて、いろんな味が楽しめます。
 昔はケーキはケーキ屋さんにしか売っていなくて、お店が閉まるとアウトでしたが、今は24時間いつでも、美味しいケーキやスイーツが食べられます。ありがたいことです・・・。
 買い食い癖のある私には、コンビニに寄る事が楽しみでありますが、食べすぎは厳禁。自分を戒めつつ、コンビニスイーツを楽しみたいと思います。
(福原)

顔の表情 (17.11.20)

 イメージチェンジをしようと眼鏡屋に行きました。レンズの度を調べたところ2年前に遠近両用にしたときと変わっていないということで、今掛けているめがねもそのまま使いつつ、新たな自分発見のつもりで、10本程度かけかえて、雰囲気を見てみました。

 その間も店員さんとどんなイメージにしたいとか、普段の様子を話したりしていると意外なことにめがねが映えるお化粧の仕方の話になりました。

 びっくりしたのが、顔の表情が左右で異なっているということ。

 自分で鏡を見ても違いは分かりません。

写真に撮った画面で、半分づつ顔を隠してみてみると、右側は、「今からお茶しにいきましょう」という雰囲気で和やかな表情、それに比べ左側は、「何があったの」と声を掛けたくなるような深刻な表情、言われてみてびっくりでした。

原因は、眉毛。

右の眉毛はアーチ型、左の眉毛は、直線型、この違いが別々の表情を作っているそうです。

明日からは、左眉毛もアーチ型にして、顔全体で和やかな表情にしたいと思います。(長門)

 

 

 

トレイラー (17.11.17)

 映画を観るのが趣味の一つで、1ヶ月に1回位は劇場に足を運んでいます。
 映画ファンのみならず、映画に対する期待感を大きく高めてくれるものに「予告編」があります。私も劇場で本編前に流れるものだけでなく、Youtubeで公開されているミニシアター系の予告編もチェックして、次に観るべき映画を探しています。
 しかし、いつの頃からか、「劇場で絶対に観たい(できれば公開日に)」ものに関しては、なるべく予告編を観ないようにするようになりました。それは「ネタバレ」が含まれる恐れが大いにあるからです。
 最近では、「ジャスティスリーグ」の予告編は一切観ず、劇場鑑賞後に様々なバージョンの予告編をチェックし、映画を楽しむことができました。
 次に観たい映画は、「スターウォーズ」の最新作。でもこれの予告編は誘惑に負け、観てしまいました。何となくストーリーが観えてしまったような...いや、そこは天下のスターウォーズ、予告編からは推し量ることができないような驚きを必ず与えてくれると信じて、公開日に観に行きたいと思います。
(堀川)

フレイルドミノ (17.11.15)

やや硬派な話ですが、先日、介護関係の業界紙を読んでいて目新しいキーワードに出会いました。
「フレイルドミノ」です。
ドミノ倒しという言葉は分かりますが「フレイル」は分かりませんでした。
そこで、調べてみたところ

社会とのつながりの低下
生活範囲が小さくなる
活気がなくなる
口腔機能が落ちる
栄養状態が悪くなる
身体が弱る

という流れで介護が必要になる、ということのようでした。
いつまでも元気で社会に関わっていくことが、健康寿命を延伸させる力になるのだ、と改めて再認識しました。(林哲也)
fure.png

変わるものと変わらないもの。 (17.11.13)

 今年は、三重の実家近くにある神社の20年に一度の式年遷宮の年にあたります。1ヶ月程前に主人と共に、ご造営の式典にいってきました。

 この神社は地震除災の神様と言われています。拝殿西側には「要石(かなめいし)」が祀られており、これが大地を揺るがす大なまずをしっかりと押さえているんだとか。

 当日は獅子舞を見て、餅拾いにも参加。頭の上から次から次へと降ってくる餅についつい必死になって拾ってしまいました。

 20年振りに新しくなった煌びやかな社殿に、昔と変わらぬ優しい顔の宮司さん。変わるものと変わらないもの。地元にほっとした気持ちが湧き、また帰りたいなと思わせたのでした。

 さて、次の式年遷宮のとき私は52歳、その次は72歳でその次は92歳!?あと3回は参加したいので、健康に気をつけて、日々をすごしていきたいと思います!(かのう)

 

テニスボールマッサージ (17.11.9)

運動しやすい季節になってきました。
運動したあと、皆さんそのままで過ごされていませんか?
筋肉痛の防止や酷使した筋肉をほぐすのに簡単で効果の
高いのがテニスボールマッサージです。

方法は本当に簡単。
用意するのはテニスボールを2つだけ。
ボールを床に置いたらその上に乗って転がるだけです。
リンパ線やリンパ節に沿って動かしてみてください。
次の日の筋肉痛が大分楽になりますよ。

肩こりや腰痛にも効果が高いので是非、試してみてくださいね。
ポイントは呼吸を止めずに行う事。
余裕のある方はアロマオイルをたきながらゆっくりリラックスし
ながらもオススメです。


大須賀

息子の家出 (17.11.8)

私にはかわいい受験生の息子がおります。

周りからは「親が神経質になったらダメ」と散々言われていましたが、、、

夜な夜なケータイを握り締めユーチューブを見ながら爆笑する息子。 → 横でイライラする私。
→ 成績が下がる息子。 → 鬼に変身する私。 → 鬼vs受験生の大乱闘

大乱闘の末、息子はおばあちゃんの家に家出をしました。
お互い引くに引けず、3日程冷戦が続き、話し合いの末4日目に無事仲直り。

受験生の親って、こんなにも大変なんですね(++)
お父さん、お母さん、ありがとう!!と改めて感謝しました。

そして息子よ、共に合格目指してがんばろう♪

宮西
ページトップへ