コラム

シェアカーで小豆島を楽しむ (21.12.3)

まだ油断はできませんが、
コロナ少し落ち着いていたので、
今だ!と言う事で、初の小豆島へ日帰りで行って参りました。

久しりのプチ旅行で、
オリーブオイルやらその他お土産やら、気になったものを爆買いしてしまいました。


小豆島に行くにあたって、特に考えていたのは「どうやって小豆島に行ったらお得か⁉」
ということ。


マイカーで船に乗る際の料金が高いので、
現地でレンタカーを借りるほうがお得なのかシミュレーションをし、
やっぱりマイカーで行った方が良いかなぁ...と思っていた矢先、
なんと!小豆島にシェアカーを11月から設置したとのニュースが。


急いでシミュレーションをしてみると、
なんと日帰り程度であれば、シェアカーの方が、
2人がランチ楽しめる分くらいお得ということが分かり、
すぐに手続き、予約を済ませ、当日楽しんで参りました。


スマホ1台あれば、予約から当日の車のレンタル、返却までと全て完了でき、
手続きが簡単なので、本当に便利です。


皆さんも日帰りで小豆島行く際は、ぜひシェアカーの利用もご検討してみてください^^


すぎもと

お引越し (21.11.29)

 新築が完成し、11/27に新居の引き渡しから土日で引っ越しというハードスケジュールでした。
何が大変かと聞かれれば、引っ越しの荷造りが本当に大変でした!
引っ越しのダンボールも引越センターの人に50箱いただいたときは、ダンボール余ってしまうなぁと思っていましたが、ところがダンボールが足りないほど物が多い!!!さらに最初こそ丁寧に梱包していましたが、引っ越し日が迫ってきてとりあえず詰め込もうという考えにシフトチェンジ!最後の方のダンボールの内容は"色々"と書いていました(笑)
思えば新婚の時は2人でスタートしたアパート生活でしたが、10年経ち今では子供が3人増えて5人家族になり、物の数も3倍に増えました。思い出のアパートを出るのは寂しかったですが、新居で子供たちが走り回っている姿を見るとこれからの生活が楽しみという気持ちになりつつあります。
まだまだ片づけに追われる日々ですが新生活を楽しみたいと思います。

香西

モク拾いは海へ (21.11.26)

ついに・・・最後の引っ越しを終え、新築我が家が完成いたしました!

思えば、前職では転勤族であったため、2年同じ家にいられれば良い方でした。

もちろん、行く土地土地で新しい出会いや、思い出もあったりはするのですが。

齢40にして、まだまだ皆様から教わることばかりですが、今後とも行政書士として、

引き続き精進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  新居はというと、仏生山の閑静な住宅街にあり、決して大きくはないのですが、最新の家らしく、玄関はスマートキーです。勝手に施錠してくれるので、ごみを出しに行く時ですら、鍵は必須です。トイレは勝手に泡がでて洗ってくれ、エアコンはスマホで外出先からつけることができたり、確かに便利なのですが、まずは説明書の束と格闘して、どこまで使いこなせるのだろうと思いました。私の好きな小椋佳の歌の一節「歴史は確かに幸せをばらまいてきたけれど、僕らの日々が輝いているわけではない」ということのないように、便利なものは活用して、家族や仕事、自己学習に時間をその分かけていきたいと思います。

 当面、スイッチの場所を覚えることに全身全霊尽くしてまいります。

ごくっといっぱい (21.11.25)

11月、今年は雨の日を重ねるごとに寒くなってきた感じがします。
私の冬の楽しみの一つがインドのミルクティー、チャイです。
最近はコンビニなどでも売られるようになってきて、嬉しい限り。

本場は茶葉も砂糖もスパイスも、たっぷり入れてミルクで煮出すのが主流だそうですが、
正直手軽に飲みたいなと市販のシロップタイプや粉末タイプ、ティーバッグなどの
簡便なものをひとしきり試してみるチャイ・ラテジャーニーがこれまでの冬の楽しみでした。

しかし、今年はアプローチを変え、ついにスパイスと茶葉と小鍋を購入しました。
スパイスと茶葉は通販でお取り寄せし、なかなかの量があります。
好みの配分探しと、届いた分量使いきれるか、楽しみです。


ふかたに

最近の楽しみ (21.11.19)

寒くなると、アップルパイやあんことホイップクリームを挟んだパイを作りたくなります。

簡単で、美味しくて、出来立ての温かいパイは、冬にぴったりのスイーツです。

パイを焼いていると家族みんなが匂いにつられてやってきて、美味しい!と言ってくれるのでそれが結構嬉しいです。

また、先日友達の家で韓ドラ鑑賞会をした際に、テイクアウトしたヤンニョムチキンを3種類並べて炭酸ジュースと一緒に食べたのが最高に美味しかったので、今度は家でも作ろうと思います。

あとキンパ(韓国の巻きずし)も作ろうと思い、巻きすを購入しました。

美味しく出来たら友達にもおすそ分けしたいなと思います。

作るのが楽しみです(*´▽*)

みき

 

第4章 近いようで遠いスポーツ (21.11.17)

今回から第4章ソフトボール編となります。

以前からソフトボールチームに誘われており、10月下旬ついに草ソフトボール(語呂が悪い...)デビューを飾りました。

小学校から大学まで野球を続けてきましたが、意外にもソフトボールは中学・高校の授業で数回やったことがある程度でした。

実際にやってみると、野球とソフトボールは似て非なるもの。投手から打者への距離、各ベース間の距離が野球より近く、ボールは野球のものより大きい。野球に慣れ親しんできた僕にとって違和感の連続でした。

それでも野球経験者、攻撃ではしっかりヒットを打って活躍し、守備でもしっかりエラーをして存在感?を残しました。

 

相手チームには結構年配の方もいらっしゃたので、今後も長くソフトボールを続けて行きたいと思いました。

 

強肩強打 なかにし

Twitterはじめました (21.11.12)

 前回、鬼滅の刃のアニメを美しく観るためにテレビを買い替えたお話をしましたが、勢い余ってTwitterまで始めてしまった。

 もともとSNSを信用してないので長年抵抗があったが、いざ始めてみると『鬼滅の刃好きさんと繋がりたい』タグで、人の投稿を見るのが楽しくなってくる。

 かくいう私も「ちゃん るり」でデビューして1か月を過ぎたところだが、いきなりファボ(イイね)貰ったり、知らないオジサンにリツイートされたり、フォロワーの数も地味に増えている。

 用語やマナー、独特な伏せ字や検索逃れなども、昭和生まれのアナログ世代にはややハードルが高く、ググったり指南書的なものを読んだりと、毎日が大変。。。

 

【鬼滅の刃】で一例を紹介すると、

 炭治郎・・・花札の絵文字

 煉獄さん・・・炎の絵文字

 伊之助・・・イノシシの絵文字(そのまんま)(-_-;)

 老村でキメ活・・・ローソンで鬼滅の刃グッズを買うこと

 箱推し・・・もともとアイドルのグループ全体(箱)推しから鬼滅の刃全体というところか

 痛バ(痛いバッグ)・・・推しのグッズを飾って持ち歩く用のバッグ(実際に見るとかなり衝撃的)

などなど。

 

 おもしろい投稿や上手な絵、目から鱗な情報やオススメなど、知らなかった世界がどんどん広がり、これからも適度に楽しんでいこうと思う。

 

 もし、興味を持たれた方がいらっしゃったら、そっと覗いて見てください。

 ユーザー名:ちゃん⋆るり (四つ葉のクローバー)

 アカウント名:@Liru_chaN_1010

 

nezuko2.jpg 
Twitterぷ.png

 

(ちゃんるり)

 

 

いもけんぴ作り (21.11.10)

今年、お芋づくりを始めた親戚から山ほどサツマイモをいただきました。
甘くてほくほくしたサツマイモで、てんぷら3回、煮もの1回、ふかし芋1回料理して、おいしくいただきました。
が、その4回の調理ですでに家族はサツマイモには飽きてしまいました...。
サツマイモはまだまだ残っています。
人にあげるには、形がいびつで、すこし傷んでいるところもあり、はばかられました。

そこで、考え付いたのがお菓子作り。
スイートポテトは裏ごしするのに手間がかかるし...と思っていたところ、近所の芋けんぴ屋さんの
そばを車で通った時、「これだ!」と思い、芋けんぴを大量に作ることにしました。

そこから、毎週土日のどちらかにサツマイモを細切りにし、乾かし、揚げて、砂糖漬けにする作業
をしています。結構手間もかかりますが、揚げたてほやほやの芋けんぴは思ったよりずっと、おいしい!
ちょっとはまっています。
作るのも楽しいです。
お芋一本で出来る量はあまり多くありませんが、手作りしてみる価値はあります!(^^)!

ぜひおいしい今の季節に試してみてください。



壮年初心者 (21.11.9)

先日誕生日を迎え、30歳になりました。
「まだまだ若いはず」と思いながらも、「徐々に思うようにいかない身体になってきたな・・。」
と日々痛感しています。

頭の感覚スポーツバリバリの高校・大学生の時のままなので、平気で急な動きをしてしまい痛みを覚えることが多いです。
よくあるのは、趣味の釣りで波止の付近の高い段差をジャンプした時です。
思ったように着地ができない。思ったより飛べてなくて足をぶつける等、劣化が酷く悲しみを覚えます。

毎日強豪の部類にはいる部活動を1日中やっていたこと時代から、5年以上滅多に運動をしていない期間があるのですから、当然と言えば当然なのですが、これくらいできる。という基準が完全に分からなくなっています。

30年の付き合いがある自分の身体で操縦はベテランなはずですが、壮年の身体の操縦は初心者です。まだまだ加減は分かっていませんが、初心者であることを忘れずに安全第一で過ごしていこうと思いました。

(金藤)

古い人 (21.11.8)

大阪の大学に行った息子から、相談があると電話が掛かってきます。
内容は「課題が出て『コロナ禍でも盛り上がる大阪について』なんやけど、なんか良い案ない?」とか「『ITを活用して大阪を日本や世界に発信する』にはどうしたら良い?」など、、、チンプンカンプンな事を私なんかに聞いてきます。

私なりに考えて提案をすると「今どきの若者には刺さらん」「それは古い人には良いかもしれんけど、何も面白くない」などと、言われます。。。
別に望んで意見をしたわけでもないのに(´;ω;`)
でも彼に悪気はないので、ダメ出しは素直に受け入れ、若者の気持ちになって再度考え、、、ってなんで私がここまで必死になってるん?!とふと我に返り先日は床に就きました。

頑張る息子の成長を嬉しく思いつつ、大学生って凄いなぁと尊敬もした夜でした。
私の考えは古いのか、、、

みやにし
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
シェアカーで小豆島を楽しむ (21.12.3)
お引越し (21.11.29)
モク拾いは海へ (21.11.26)
ごくっといっぱい (21.11.25)
最近の楽しみ (21.11.19)
バックナンバー
2021年
12月 (1)
11月 (13)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (21)
7月 (19)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (23)
2月 (19)
1月 (19)
2020年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (22)
9月 (20)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (21)
5月 (17)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (18)
1月 (19)
2019年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (22)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (19)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報