経営レポート

令和3年9月現在

建設業者様必見!経営事項審査点数アップのポイント

 令和3年4月付で経営事項審査改正があり、総合点数が上乗せとなりました。
 経営事項審査の点数構成は非常に複雑です。点数をあげたい気持ちはあれども、実際にはどこから取り組んでよいかわからない方は是非お読みください。

経営事項審査点数(P点)は

  • ➀完成工事高(X1・Z1)
  • ②財務状況(X2・Y)
  • ③技術者能力(Z1)
  • ④その他の審査項目(W)

から成り立っています。

 ①②は変動数値であるため、安定して点数を伸ばすためにまず④を上げましょう。点数が底上げされ、入札により有利となり売上高をあげることで①②も自ずと改善されていきます。但し、④の審査項目については、10項目あり、全てを一度に上げるのは難しいため、まずは効果の大きい下記をご参考に、順序を決め取り組んでみてはいかがでしょうか。

 労力や費用もかかりますが、点数アップによって、より安定した公共工事の入札ができれば、利益回収も見込めます。さらに項目自体がより良い会社であるための取り組みですので、社内環境改善も含めてご検討ください。
 具体的な点数については、シミュレーションを作成して予測点数を提示させていただくことも可能です。
 また実際に点数を上げた際の各入札先の点数、格付け、参加できる工事金額に関するお問い合わせにも随時対応いたします。
 経営事項審査を毎年受けているけれども、入札に結びつかずお悩みを抱えている建設業者様は是非ご相談ください。

お問い合わせは、税理士法人合同経営までご連絡ください。
お問い合わせはこちらから
ページトップへ

経営レポート MANAGEMENT REPORT

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報