コラム

再会 (18.3.23)

 今年に入って何故か昔の友人からの連絡が多いのです。この間、仲のいい友達の友達(たまに一緒に遊んでたのです)が、久しぶりに会いたいと言ってるからと誘われ、ご飯を食べに行きました。お互い変わってはいましたが、すごく懐かしく良い時間となりました。それから、中学の部活、ソフトボール部だったのですが、その時の顧問の先生が定年になるので、みんなで集まろうとメンバーを探していると連絡が入りました。たまたま仕事の関係で連絡を取っているメンバーがいたので、そこから繋がってLINEグループに入って、中学以来の友人と話したりしてほんと懐かしい!のですが、みんな覚えてるかというと...アルバム探さないといけないようです。最近では、高校の部活の先輩と飲み会するよと誘われているのですが、風邪が治らず待ってもらっている状態です。早く元気で美味しいご飯やお酒を飲みながら、昔話に花を咲かせたいなと思います。
(岡野)

忘れ物 (18.3.22)

 保育園もあと3日となったある日。娘がなんとかばんごと忘れてしまいました。保育園への曲がり角で気づきプチパニックに。そういえばかばん持ってきてと先に玄関へいって娘がでてきた時にはメルちゃん人形はもっていたけどかばんは持っていなかったような・・・。4月からは小学生。自分で準備して忘れ物のないように行かねばなりません。心を鬼にして「忘れ物をしても学校には届けません」と宣言しました。次の日には出発の20分前にはリュックをしょって準備万端にしていたので少しはお灸がすわったかな?
(近藤 麻美) 

ナチュラルにチャレンジ (18.3.20)

 機会があって、東京から来たプロのメークアップアーティストにメークして貰いました。自分の好みを上手く聞き出してくれ、自分に似合う色の傾向や、使うメーク道具などをアドバイスしてくれ、最後に実際にメークしてくれます。

 化粧品メーカーの美容部員の方にメークしてもらうと、いつも自分のメークとは違った濃い仕上がりであまり好きではなく、今回は美容部員の上のプロということで宝塚メークみたいになったら困ると思い、万一に備え帰りに変装ができるようにマスクとメガネを持参していました。

 ワクワク・ドキドキしながらメークして貰ったところ、宝塚とは正反対のナチュラルメークで仕上がっているではありませんか!しかも、シミなどの粗隠しは完璧です。

 聞いてみると、濃いメークは誰にでもできるのだけれど、ナチュラルで綺麗に仕上げるのは難しく、ある程度の技が必要なのだそうです。

 いろいろ技法を教えて貰い、それ以降毎日試していますが、ほぼ失敗です。生き方もメークも、ナチュラルでいくことは難しいな・・・と思いつつ、これからもめげずにナチュラルにチャレンジしていこうと思います。(福原)

初節句 (18.3.19)

 今年の5月は、我が家の初孫の初節句です。初めてのことで、何をしたらいいか戸惑っています。

 そもそも初節句とは、赤ちゃんの健やかな成長と厄除を願う昔から続く大切な行事ということですが、最近はその風潮も薄れてきているそうです。しかし、初節句は、孫にとって一生に一度のことなので、おじいちゃん、おばあちゃんとしては、思いっきり祝ってあげたいと思います。

 子供たちが初節句のときのことを思い出し、こいのぼりが孫も喜ぶかなと思い、どれにしようか検討中です。ネットで探すとたくさんのこいのぼりが出てきます。

 こいのぼりの鯉の顔をじっくり見たことがなかったので、気が付きませんでしたが、リアルな鯉やかわいらしいイラストっぽい鯉、昔ながらの顔つきの鯉、うろこが煌びやかな鯉等いろいろあり、迷っています。

 息子夫婦は、こいのぼりが届くのを楽しみにしているそうなので、早く決めてお祝いしたいと思います。(長門)

卒業 (18.3.16)

 子供が中学校を卒業しました。
 何か少し前まで赤ちゃん...とまでは言いませんが、小さな子供だったのに、今は背の高さも私とそれほど変わらず、もはや私よりも足が速く、体力もあり、簡単には言うことを聞かないという、思春期真っ盛りです。
 春からは高校生。私の手はすでに離れていますが、目はまだ離せず、心はずっと離さずに見守っていこうと思います。
 かけがえのない「青春」に溢れた高校生活を過せますように。
(堀川)

「終わった~!!」 (18.3.15)

 本日、確定申告の提出最終日。業務終了!!

 確定申告業務は、短期決戦で、ある程度の件数をこなさなければならないので通常業務よりも負荷が大きい。なので終わった時の開放感も大きい気がする。

 働き方改革も叫ばれている昨今なので、誰に言われたわけでもないが「ひとり働き方改革」を実践。いつもなら休日出勤もしてなんとかという状態なのであるが、今年は少し休日出勤を減らしてどこまで頑張れるか実践してみた。綱渡り状態ではあったが、何とか業務を完了することが出来た。

 これからは時代の流れに乗ってみて、領収書を読み取るスキャナのシステムを導入するので、来年はもっと効率よく業務が出来るはずであると期待している。

 とりあえず今年はお疲れ様でした。

(酒井洋美)

今年初めての桜 (18.3.14)

桜2.jpg
昨日、3月16日に東京の社会保険労務士事務所に打合せのために訪問しました。

数日間、春の陽気が続いていましたが、ビルとビルの谷間に、ピンク色の花が咲いていたので、近寄ってみました。

なんと、桜が満開でした。

何となく気持ちがウキウキになり、その後の打合せも良い気分で進行することができました。
「春から縁起が良い」と思う日でした。

さまざまの事おもひ出す桜かな (18.3.13)

最新の桜の開花予想では、来週中に開花~再来週には満開ということで、平年より早めの3月中にピークを迎えることになるようです。
この冬はいつになく寒い日が続いていたように思いますが、春の盛りは駆け足でやってくるようで、季節の移ろいに思いを馳せている間に、また年度替わりを迎えようとしています。

十数年の時を経て帰ってきた高松での桜の思い出といっても、せいぜい自分の小学校の卒業式の日は満開だったなあというぐらいで風流もへったくれもありませんが、子どもの時に見ていた桜と、大人になって見る桜とでは、また感じ方も違うと思うので、新年度に向けて気持ちを入れつつ、限られた期間の贈り物を存分に楽しみたいと思います。

藤原

いい日のこと (18.3.12)


晩ご飯に足りないものを買いにスーパーに行った。

お会計が、777円!

平然を装ったものの心踊りまくりでうれしくなって
レジの女の子を見るとニコっと笑ってくれた。

バレたか。と思いながらもさらにうれしくなってほっこり。
ますますいい日になった。

さやかな幸せが明日への活力になるものだ。


佐藤

映画「ドラえもんの宝島」 (18.3.9)

 最近、車の中で鼻歌を歌います。

 三月初めに公開になった映画「ドラえもんの宝島」主題歌、星野源の「ドラえもん」。

 ユーチューブで軽快で楽しいPVを聞いてから、頭の中にずっとぐるぐる音楽がなっていて、つい歌ってしまいます。好みはあるけれど、やっぱり星野源さんって才能あるな、と思いました。

 そして、先日とうとう歌から入って映画も観たくなり、子供を連れて映画館に行ってきました。

 今回のドラえもんは、事前に聞いていた情報では、従来のマンネリな展開を変えたそうで、その変化が功を奏し大ヒット中と聞いていました。実際に観て、評判どおり見ごたえのある楽しいストーリーでした。親子の絆を感じる少し大人っぽい内容もあり、大人も子供も楽しめるものになっています。

 歌とドラえもんがお好きな方はぜひ。

 きっと懐かしくて楽しい気持ちになれます。

 (岡)

 

ページトップへ