コラム

最近はまっているもの (24.5.29)

家の炊飯器が調子が悪く、良い炊飯器も高いので、最近は土鍋でご飯を炊くようになりました。
最初は火加減が難しく、土鍋の説明書にも蒸気が出てきたら火を止めて20分蒸らすとざっくり書いてあるのみ。。。
ただそこは慣れでだんだんと好みの火加減が分かってきました。
土鍋ならではのおこげもとてもおいしいです。家族からもお米が甘く感じると好評です。
ただデメリットは家族のお米の消費が増して、違う意味で家計を圧迫しそうです。。。

香西

どこまでむいてもたまねぎ (24.5.28)


GWに淡路島にいってきました。
淡路島といえばたまねぎ!ということで
うずの丘 大鳴門橋記念館へ

朝5時に起きたので楽勝!とおもいきや
開店前なのに並んでいる・・

私は並ぶのが嫌いです。。

裏に回って大きなたまねぎオブジェで写真
3組待ち・・なんで朝から並んでいるんだろう

そしてたまねぎのUFOキャッチャー!
やりたいといった息子とともに並び
40分・・・ 
おなかがすいて、たまねぎが目に沁みたんかくらいに泣きわめく息子

なんとか玉ねぎもゲットし、
ごはんも食べて離脱

振り返ってみるとたまねぎオブジェは
長蛇の列
入ろうとする車は2キロくらいの列
・・そうか、、まだすいていたのか、、

都会の人波にもまれながら、
次はいまだいっていない小豆島にも行ってみたいと思います。
・・すいているといいなあ


                                   けんたろ

水族館めぐり (24.5.27)

四国は無事に一周を果たしたため、本州へ飛び出し、広島県へ行きました。
目的地は、十ン年前に改築中でいけなかった宮島水族館と、
今年いっぱいで営業が終了するマリホ水族館。

宮島では水族館までの道中で外国人観光客の多さに驚き、
その外国人観光客と食べ物を狙うシカのバトルを楽しみ、
水族館ではスナメリ(瀬戸内海で見られる小型のクジラの仲間)の可愛さに水槽前でフリーズしたりと、
終始飽きることなく過ごすことができました。
ちなみに神宮は5歳男児にはでっかい迷路に見えるそうで、予想外に楽しんでいました。

マリホ水族館は商業施設の中にある小さな水族館で、
水のうねりが感じられる水槽の見せ方や
映えを意識しつつもちょっと変わった生物の展示など、
水族館好きはとてもたまらない空間でした。
営業終了はとても惜しいです...

そうこうしているうちに6年目の愛車の走行距離が77,777Kmを超えていました。
愛車と子どもたちとどこまでいけるか、楽しみです。

ふかたに

朝までイラレ (24.5.24)

昨年からillustratorを勉強中ですが、ペンツールという機能が苦手なので、休日にトムとジェリーの絵を描いてみました。トムとジェリーは、曲線が多いため、ペンツールの練習には最適だそうです。
マウスを使って、点を打ちながら線を描くため、少々コツが要りますが、4時間ほどやり続けて、ようやくその感覚が分かってきました。
やるからには趣味も本気で頑張りたいと思いますっ‼

三木
画像.jpg



第2話 広島という街 (24.5.23)

第6章スポーツ観戦編 第2話です。

ゴールデンウイークを利用して広島の実家に帰省していました。
たまたま連休中にカープのチケットが手に入ったため
家族でマツダスタジアムに野球観戦に行ってきました。

広島で生まれ、高校生まで過ごした広島ですが、
広島県民のカープ愛が異常に強く、ほぼ宗教のような勢いです。
小さいころからカープの服を着せられ、小学生はカープ帽をかぶって登校する
ローカルニュースはカープの試合結果や選手情報であふれ
スーパーの店員さんがユニフォームを着て接客をする、そんな街です。

そして広島県民は野球観戦に行く際は、自宅からユニフォームを着ていきます。
(そもそも決して安くはないレプリカユニフォームを全員が持っているのも変ですが)
試合が終わってからもユニフォームのまま自宅に帰ります。

そんな広島を懐かしく思う帰省となりました。
試合4対1でカープが勝ち、大満足の結果となりました。
ハンドルキーパーだったため、球場でビールが飲めなかったのが唯一の心残りです。


広島と香川のハーフ  なかにし

お薬手帳 (24.5.21)

 何年も前に、風邪を引いたか何かで訪れた薬局で、作ってもらったお薬手帳。それ以来、一度も使うことなく引き出しにしまわれていました。何故なら、定期的に病院にかかることもなく、たまに病院に行くことがあっても診察券と保険証の準備はするもののお薬手帳に思い当たることがなく...。
 お薬手帳、調べてみると、制度が始まったのは2000年だそうです。もう四半世紀近く前から存在していたことに驚きです。
 さて、先日初めましての薬局にて、半ば強制的にLINEの友達登録を勧められ、問診に答えたりしたところ、LINEの中に私のお薬手帳が出来上がっていました。
 最近は電子お薬手帳というものがあることは知っていたものの、上記のようにお薬手帳に縁がなかった私には他人事でした。複数の薬の飲み合わせや、災害時のことなど、お薬手帳を持つべき理由があるのですが、単純に自分がいつ何日分の薬を処方されたのかや薬の名前をいつでも見られるのは便利です。この薬局で処方された薬だけでなく、他の薬局でもQRコードを読み取ればお薬手帳に記録されるとのことで、便利な時代になったものだとしみじみしてしまいました。それを体験するために他の薬局に行きたい気持ちも生まれましたが、健康第一と自分に言い聞かせて我慢します!
(なべ)

備忘録:Wordファイルでページを指定すると印刷できない!? (24.5.17)

Wordファイルを印刷しようとした際に、
丸々全部のページであれば印刷できるのに、
特定のページを指定して印刷しようとするとできない(プリンターが反応しない)、
ということありませんか?

パソコン/プリンターが調子悪いのかと思いきや、
他のファイルは印刷できるのでそういう訳でもなさそう、という悩ましい現象なのですが、
『ページ指定』すると印刷できない、というところがミソです。

Wordにはページ番号を振る機能があるのは皆さんご存知かと思いますが、
通常は先頭から1、2、3、...となっているはずが、
全く違うページ番号(いきなり15ページから始まる、とか)になっている場合があります。

そんな設定はした覚えもないのに、ということで、
特に、インターネット上からダウンロードしてきたファイル、
誰かから引き継いだファイルや幾つかのファイルから繋ぎ合わせて作ったファイル等で、
この意図しないページ番号が振られているケースに遭遇しがちです。

このページ番号が印刷時のページ指定になっているため、
例えば「1~3」ページと指定しても、そんなページは無いよ、
ということで印刷できない、という仕組みです。

表示していないページ番号がどうなっているかは、
「挿入」→「ページ番号」→「ページ番号の書式設定」で見る、
あるいは「ページの上部」等で実際に表示させてみる、
ことで確認できます。Word_s.png

ページ指定をした際に、印刷できない/思っているのと違うページが印刷された、
という時は、ページ番号の設定を確認してみてください。

むぎわら

飲み会での気付きと対策 (24.5.16)

今年の連休中、高校時代の友人と飲みに行きました。昔から適当な話題で楽しんでいましたが、今回は特に海外に住んでいる友人が久しぶりに帰国するということで、どんな面白い話が聞けるかとても楽しみにしていました。

ただ、最近の飲み会で感じることとして、楽しいはずの飲み会ですが、愚痴を聞かされることが増え、少々疲れてしまいます。どう違う話題を振ってみても、愚痴を言いたいようで話を変えることができていません。毎回結論で転職を勧めるのですが、次回の集まりでも同じ内容の愚痴を聞くこととなっています。面白い昔話を毎回聞くのは全く辛くありませんが、同じ愚痴を毎回聞くのは正直しんどいです。

昔はただ笑い合っていただけの関係でも、時が経つにつれて、愚痴を聞いてもらって、普段の辛いことを理解してほしいと思うようになるのでしょうか。人はそれぞれストレスや不満を抱え、話すことで少しでも楽になりたい気持ちも分かります。

しかし、それが毎回続くとこちらも疲れてしまうし、友人もせっかくの楽しい場で辛いことや嫌なことを思い出しているように感じます。ですので、次回からは少し工夫しようと思います。例えば、話題を変えるためにあらかじめ楽しい話題をいくつか用意しておくことや、愚痴が始まったら適度に聞いてから、上手に話を切り替える練習をしてみるのもいいかもしれません。

人との関係は変わり続けるものですが、友人も愚痴を言う場ではなく、昔のように一緒に楽しい時間を過ごしたいなと思いました。次回は今より少しでも楽しい時間を過ごせるように工夫してみたいと思います。


(金藤)

オーストラリア旅行(に行きたい) (24.5.15)

大学4年になった息子が、1年間オーストラリアにワーキングホリデーに行きました。
英語が一番嫌いな教科と言っていた息子が、2年生の頃から「ワーホリに行く」と言い出しました。

自分で考え行動し、周りの見え方も変わる(であろう)とてもいいチャンスと思い「単位や行っている間の家賃の事をしっかり考え、どのようにするかをプレゼンして。私が納得できれば応援も協力もするよ」と言うと「わかった!!」と嬉しそうな息子。

ですが、その後プレゼンをされることは無く、ワーホリに行く前提で話は進みました(笑)

4月にオーストラリアに旅立ち、何とか日々過ごしている様子。。。
滅多と無いチャンスなので、思いっきり楽しんで欲しいです。

息子が日本に帰ってくるまでに、1度は遊びに行こうと思ってます!!

みやにし

セッコクの花 (24.5.14)

 野生蘭の一種であるセッコクを育てているが、花の時期を迎え可憐な花を咲かせている。
 派手さはないが、ほのかな香りと共に季節の到来を教えてくれる。花は黄、ピンク、白などあるが、いずれも淡く控えめなのがいい。
 普段あまり手は掛からないが、植替えの時期が来ているものもあり、ぼちぼちと楽しみながらやっていこうと思っている。
 (昭)
[1] [2]
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
語源を考える (24.6.14)
結願 (24.6.13)
お誕生日 (24.6.12)
ツーリング (24.6.11)
憧憬の念を抱く (24.6.10)
バックナンバー
2024年
6月 (8)
5月 (18)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2023年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (20)
4月 (18)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2022年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (24)
2月 (17)
1月 (19)
2021年
12月 (21)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (21)
7月 (19)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (23)
2月 (19)
1月 (19)
2020年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (22)
9月 (20)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (21)
5月 (17)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (18)
1月 (19)
2019年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (22)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (19)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

メディア掲載

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報