コラム

「天使の階段」に合掌 (09.12.28)

 今日が仕事納めです。心配していた今月中に申請しないといけない書類を役所に無事に提出できて、何とか仕事納めができそうです。

 今年を振り返ると、仕事の上では大変忙しく充実した年でしたが、個人的には大変な年でした。4月には松山に赴任したばかりの夫が骨折。夫の骨折がほぼ直った8月には、高松で1人暮らしをしていたいとこが病気入院。いとこの手術が成功してほっと一息ついた9月には、高知の義母が入院...。3つの県の病院に通ったり、看病したりと精神的にも肉体的にも大変でした。でも、今では3人とも回復し、元気に過ごしてくれているのでひとまず安心しています。

 曇った空から一筋の日差しが差し込むのをごらんになったことがありますか?私は、先日高知の実家に向かう途中の山中で、見ることができました。夫に聞くと、その光の筋を「天使の階段」と言うそうです。冬場によく見られる現象で、雪雲の隙間から太陽の光が差し込むことが多いそうです。神々しい「天使の階段」に、「来年は、皆が健康で平穏無事な生活を送ることができるますように」と、思わず手を合わせていました。(濱田 幸子)

 

「サンタさんへ」 (09.12.25)

 今月のコラムは、今日12月25日クリスマスが私の記載日です。せっかくなので、サンタさんにお願いごとでもしてみようと思う。

 といっても、何をお願いしようか迷うところではあるが、以前から探していてなかなか見つからない筆箱というかペンケースをお願いしておこう。

 これがなかなか難しい。基本的に私は何でも、コンパクトに見えて沢山入るものが好きである。カバンでも財布でもそうである。今使っているペンケースは、シャーペン・ボールペン・消しゴム・マーカーは当然のこと、ものさし、修正ペン、印鑑、USBメモリースティック、赤色鉛筆、青色鉛筆、クリップなどなど結構入っている。たぶん見た目にはそんなに入っているとも思わないはずだ。これだけのものが収納できてしかもコンパクトとなるとなかなか見つからない。

「せめて来年中には、程よいペンケースが見つかりますように・・」

今日の今日では、サンタさんも大慌てだろうから来年のクリスマスまでのお願いごととしよう。

(酒井 洋美)

デフレの功罪! (09.12.24)

 我が家に帰って荷物を置くと、その横に綺麗な色のフリースのズボン。
 「スウエットパンツ」という概念らしい。
 裏返してみると、「ユニクロ」の商品でした。安価で綺麗でした。
 ヒートテックも結構話題になっています。
 一方では百貨店の売上が苦戦しているとのことですが、この「ユニクロ」の前には車の列が並んでいて大繁盛の模様です。
 価格が安くて、着合わせをして自分なりの組み合わせで着こなすことができて良いという声も聞きます。

 買うものはデフレ傾向で安くて良いのですが、世間の給与や賞与も「デフレ現象」が広がっているのは、少し困りものです。(林哲也)

はじめまして (09.12.22)

 はじめまして。新入社員の木村と申します。8月に合同経営に入社し、早4ヶ月が過ぎ、もう今年が終わろうとしています。そんなこの時期、自己紹介も兼ねて我が家の年末の恒例行事を紹介したいと思います。

 我が家は親子4代10人家族。私自身も4人兄弟の3番目で賑やかに育ってきました。いわゆる昔の家といった感じです。そんな我が家では毎年12/30に餅つきをします。もち米を蒸すことから始め、杵と臼を使って白餅・あん餅をつきます。やはり、つき立てはおいしもので、特にあん餅は格別です。

 が、さらに私は別の楽しみ方を持っています。それはもち米とお餅の間のものを食べることです。完全にはもち米が潰れず、適度に立っている状態。それを自分でつきながら見極め、少し茶碗に取って醤油をかけて食べる。この日にしか食べれないこともあって、美味さは倍増です。

 今年もこれを楽しみに残り少ない今年を過ごしたいと思います。 (木村 亮太)

 

クリスマスプレゼント (09.12.21)

 先日、ディズニーランドとディズニーシーに姪を連れて行ってきました。

 小学校4年生の姪は初めてで、しかも大のディズニープリンセスファンなので、以前からずっと一度一緒に連れて行ってあげたいと思っていました。

 計画が決まってからの姪は、ウキウキ気分で会うたびにディズニーランドの話ばかりで、「授業中も先生の話しがディズニーランドの話しに聞こえるんや」とまで言うほどでした。

 当日は、クリスマスシーズンなので、今までにないくらいの混雑でしたが、要領よくアトラクションにもたくさん乗れたし、3時間前から席を確保した夜のパレードも最高に良かったみたいです。

 この旅行が姪への一番のクリスマスプレゼントになったのか、昨日クリスマスプレゼントを一緒に買いに行ったのですが、何を欲しいか何度聞いても「ディズニーランドに行ったから、もう何もいらん!」と言い張る姪でした。でもそんなに喜んでくれて本当に連れて行ってあげてよかったなと思いました。

(齋藤 美穂)

 

プレゼント♪ (09.12.18)

 もうすぐしたら、クリスマスですね!町並みも、ショウウィンドウも華やかで、気分もウキウキします。そして、クリスマスの前には、自分の誕生日があります。なので、ウキウキ気分も倍増です!

 プレゼントに何を貰おうか?子供のクリスマスプレゼントは何にしようか?12月に入ったら悩みます。子供もクリスマスやサンタさんの存在を分かっているのか?いないのか?でも、歌や映像をみると、一緒に歌ったり観たりして、とても楽しそうです。

 今年は、クリスマスパーティもして、楽しく過ごそうと思います。"クリスマスってすごく楽しい!"って記憶の片隅にでも残ってくれれば、うれしいです。

(長谷 由紀)

サンタは居る!。 (09.12.17)

 早いもので、クリスマスまであと一週間となりました。小さいお子様がいらっしゃる家庭でのサンタさん話は横で聞いていても可愛らしく面白いものです。

 我が家の娘(中2)は、たぶん・・・今でもサンタさんを信じています。このごろサンタさんが家に来なくなったのは、【サンタはお母さんかも】って一回疑ってしまったからなのだそうです(笑)。100パーセント信じていたらまだうちにもサンタが来るはずなのに、ママ損したなぁって真面目な顔で言う中学生。夢を見るのはいいことだけど、早く現実に目を向けてくれないと、来年はとうとう受験生。。。

是松 郁子

 

税務調査 (09.12.16)

 二週間を残す今年。9月から12月までの四ヶ月で7件の税務調査を受け、3件が未処理となっている。税理士三年目で、こんなに人気(?)がでるとは分からないものである。振り返れば、一年目の年も「調査を呼ぶ男」と言われたりした。

 やはり、調査を受けるより、調査をしていた方が面白い。特に、「苦戦」の時は辛い。また、調査をされる側の状況も見えるので、いろいろと分かってくる。これは、「役得」であろう。

   (乃口 健一) 

クリスマス用意 (09.12.15)

もうすぐクリスマスですね。6歳の娘は当然サンタを信じているので、それなりの用意をしなければなりません。とりあえず、手紙を出しておいてくれと頼まれたので、預かりました。そして手紙にあったものとは違うのですが、プレゼントを購入して、今押し入れに隠しています。それから、サンタからの手紙を印刷しました。こういうのって、とても楽しいです。子供がいて本当におもしろいなーって感じられます。めちゃくちゃに喜んで、サンタに超感謝しているあの姿を今年も見られるのが、とっても楽しみです。(森田)

20年ぶりに (09.12.14)

  先日、20年くらいぶりに釣りに行ってきました。
  友人からお誘いのメールが届いたのがキッカケでしたが、魚を持って帰る袋だけ準備しておけば良いとの事だったので、ほぼ手ぶらで、行き先も知らぬまま待ち合わせ場所に出かけました。
  釣り場は鳴門の海に浮かぶイカダで、寒いのかと思いきや、天気も良く、風と波も穏やかでとても気持ちが良かったです。
  友人はヒラメだのタイだのカレイを狙うと話していましたが、釣れるのはイワシばかりで、最後には釣れたイワシは全て逃がすというくらい大漁でした。
  結局、イワシを20匹以上と小さなアジ2匹を持ち帰り、煮付けと塩焼きにして頂きました。
  20年ぶりでも釣れましたし、天候も良かったので、とても良い気分転換になりました。

 

  来年辺りは、良っさんの釣り日記(左のバナーの一番下にあります)を乗っ取ってみようかと画策中です(気が早すぎ)。
  (松澤 貴哉)

[1] [2]
ページトップへ