コラム

ししまい。 (23.10.31)

先日、娘の小学校で参観がありました。
娘のクラスでは、子供達発信で、色んなことをさせてくれます。
今回は、先生と生徒全員で話し合い、参観日にお祭りを再現して、お披露目しよう‼ということになりました。

しかし、お祭りがどのようなものかを知らない子もいますので、先ずは、お祭りがどのようなものか理解する為、地元のお祭りを見に行ってみる。インターネットとかで調べる。祭りに参加する人は参加し体験してくる。という宿題が出ました。
先生をはじめ生徒が一丸となってお祭りを成功させるための情報収集が始まりました。

個々にお祭りを見に行った後、神輿チーム・獅子舞チーム・踊り子チーム・太鼓チームに分かれて、手作りでお神輿や獅子舞や踊り子の衣装等をそれぞれのチームで作成することになりました。
どのような順番でステージに出ていくのか?とか、獅子舞はどのような動きをするのか?とか、踊り子はどんな踊りをするのか?そんな話し合いをしながら、少しづつお祭りの準備が整っていきました。

地元のお祭りを見に行った娘は、獅子舞の顔がしたい。と言っていましたので、役割分担を決める際、自ら手を上げて獅子舞の顔をしたい。と言ったようで、無事、獅子舞チームを担当することになりました。
獅子舞チームの娘は、自分が操る獅子舞の顔を作成しなくてはいけないので、獅子舞の歯にペットボトルの蓋を使いたいから、蓋が8個いる。とか獅子舞は、顔の後ろに布をつけて被れるようにしないといけないから大きな布がいる。と言って、準備して学校へ持って行っていました。
それぞれの準備が完成した後は、お祭りの練習を毎日楽しそうにしていました。

その甲斐あり、参観日は、地元のお祭りに引けを取らないくらい盛大なお祭りが再現されました。
皆、自信満々に楽しそうにそれぞれの担当をこなしていました。
自ら獅子舞の顔がしたいと手を上げた娘も、しっかりと獅子舞を操って獅子舞になりきっていました。

こんな風にクラス一丸となって1つのことを達成するため、皆で協力する事、自分の意見を皆に伝える事、個々の意見を受け入れる事等を教えてくださる担任の先生の教育方針は素晴らしいと思います。
そのおかげで、引っ込み思案のだった娘は、獅子舞の顔をしたい。という思いを素直に伝える事ができたんだと思います。
怖じずに色んなことに挑戦する娘を、すごいなぁ~と尊敬する今日この頃です。

Cao

ビオトープ (23.10.27)

今年の夏から睡蓮鉢でビオトープを始めました。
赤玉土を敷いて、水草を入れて、カルキ抜きした水といただいたメダカたちを入れて完成です。
夏は玄関先に置いたらとても涼やかで、白や赤いメダカたちにとても癒されました。
夏の終わり頃からはビオトープの水草たちが次々花を咲かせはじめ、それはそれはとても綺麗です。
冬と春はまだ体験していませんが、どんな変化が見られるのかこれから楽しみです。

香西

ハッピーハロウィン (23.10.25)

暑い暑いと思っていたら、急に涼しくなり、秋になりました。
でもすぐに冬になりそう、、
スーパーなどにいくと、ハロウィンの飾り付けが目を引きます。
いつからハロウィンが定着したんだろう、イースターは定着しないのに、等思いつつ、
確かに小売業にいた身としては、クリスマスまでのつなぎにちょうど良く、
秋らしい色合いや食べ物など遡及できるので、販促としてハロウィンは、便利なのです。

 カボチャをいただいたので久しぶりに食べ物で遊んでみました。
ただ、デザインナイフもなく、万能包丁しかないので、あまり凝ったものは作れませんでしたが、、
写真を載せておきます※この後、ゆでて家族でおいしくいただきました。

                             七分袖を着るタイミングを今年も逃しそうな けんたろ
IMG_1330.jpeg

水族館めぐり (23.10.25)

いつぞや定めたライフワーク、
水族館めぐりで虹の森公園 おさかな館に行きました。
愛媛の山奥。
遠かったです。

しかしながら
バックツアーで裏話を聞き、
カワウソへの給餌とタッチタイムをし、
でっけえ淡水魚ピラルクにおびえながら餌をやり、
近すぎて服の裾を狙われるペンギン行進を撮影し終えたころには、
大満足でなんなら正直もう一度行きたい気持ちに。

距離(片道3.5時間)が憎い...

ふかたに

USJ (23.10.24)

USJことユニバに昨年11月に連休を利用して家族で行きましたが、旅行支援+連休+ホラーナイトが重なり乗り物に乗るのにすべて2時間以上待ちごはん屋も5時前に受付終了。そして何より人が多くて身動きが取れない状態なのでユニバ散歩という何とも苦い思い出となりました。

そして今年、次女がお誕生日にリベンジユニバに行きたいとおねだりをしてきたので、お誕生日プレゼントとして行ってきました。

人は多いけれど昨年よりはスペースがあり歩けるし、色々と食べたり見たり出来ました。
ユニバではお誕生日の前後1ヶ月に行くと、お誕生日シールを貼って貰えクルーやキャラクターからお祝いをして貰えます。

お店で食べ物を買っているとシールを見たクルーから「誕生日はいつ?お祝いしてあげるよ(^.^)」と言われ娘が「今日です」と答えるとお姉さんもビックリ!で「当日の子は珍しいから盛大にお祝いさせてね」と大声でお店に響き渡る声で娘の名前を呼びハッピーバースディー!!!お客さんも一緒にハッピーバースディーと拍手で娘は恥ずかしそうにしていました。

パレードでもキャラクターからダンサーまで娘を見るとおめでとう!を言ってくれたり、写真を撮ってくれたりしてとても思い出に残る誕生日になったそうです。

ホラーナイトでは私がゾンビに気付かずに歩いてしまい目の前に現れ怖くて娘2人は泣いてしましましたがそれも楽しい思い出となりました。


にしお

相棒 (23.10.23)

散歩をしたときに、リーンリーンと聞こえるスズムシ?の鳴き声がとても好きだったのですが、最近はスズムシの声も静まり、空気の澄んだ冬の夜空に変わってきました。
散歩好きな私にとって、ノア(犬)の存在がとてもありがたいです。
いつもしっぽをぶんぶん振って、喜んで付いてきてくれるので、気兼ねなく散歩に誘うことが出来ます。
先日は張り切って3時間散歩をしましたが、最後まで飛び跳ねながら付いてきてくれたので感心しながら家路につきました。
その日父親が、ノアがお昼になっても全然起きない・・・(;´д`)と、とても心配していましたが、どうやらひっくり返って爆睡していたようです。
まだまだ子犬なのであまり無理をさせないでおこうと思いました。

三木

第9話 賞金(商品)王を目指して (23.10.20)

第3章ゴルフ編、第9話です。
しばらくゴルフ編が続くほど熱中し、月に2回ほどラウンド、YouTubeの履歴もゴルフ関係ばかり
ベストスコアも88とゴルフの熱量・ラウンド頻度にやっと実力が追い付いてきました。

10月はありがたいことに4回のラウンド機会があり、そのすべてがコンペとなっております。
慣れた仲間内でのラウンドも楽しいのですが、知らない人が多いコンペも違った楽しみがあります。

①ほかの人と競うことが出来る
スコアだけでなく、ドラコン、ニアピン、ベストドレッサーなど様々な賞があり、
コンペによっては豪華な景品が用意されています。

②打ち上げが盛り上がる
コンペの後は打ち上げや表彰式と称してだいたい飲み会があります。
ゴルフという共通の話題があり、同じ日に同じ場所でプレーしているという共通点もありますので
知らない人とも結構話が膨らんで仲良くなったりもします。
そして、優勝者の発表時や景品の贈呈時は必ず盛り上がります。
(なぜか優勝者が一気飲みをする流れになります)


10月は、美容院、居酒屋、スナックが主催するコンペに参加させていただき、
ドラコンを2回獲得することが出来ました。(商品はお米と商品券でした)
また、一緒に回った人の景品の折り畳み自転車を要らないからとおこぼれでいただきました。

景品を獲得しているので気分はいいですが、プレー費(12,000円くらい)、
参加費(だいたい3,000円以内)、打ち上げ費用(5,000円程度)、
打ち上げの2次会3次会費用(いくら払ったか毎回記憶がない)と結構お金はかかっているような気がします。


ゴルフ貧乏 なかにし

相続土地国庫帰属制度 (23.10.19)

 最近問題となっている「所在者不明の土地」の発生を防止するために国が創設した相続土地国庫帰属制度が、令和5年4月27日から施行されました。その背景には、次の2点があります。

①土地を相続したものの、土地を手放したいと考える人の増加
②相続をきっかけに望まない土地を所有することになった人の負担感が増している(負の遺産)

 相続財産のなかに維持管理が困難な土地や売却や有効利用が見込めない土地や家がある場合があります。しかし、不要な土地だけを相続放棄することはできないため、土地が要らないからと相続放棄すれば、土地以外の遺産も相続できないこととなります。

  新しくできた相続土地国庫帰属制度では、一定の条件を満たす必要はありますが、相続した不要な土地を国に引き取ってもらうことができるようになりました。

 制度の概要や利用するための条件などは法務省のホームページの「相続土地国庫帰属制度」で検索すれば詳しい内容がわかります。

 (高嶋)

日本の秋 (23.10.18)

 10月も中旬になったというのに、まだ半袖が大活躍。でも夜は長袖を重ねないといけない日もあったり、なかったり、気の抜けない日々を過ごしています。
 家の近くの桜並木は、10月に入ったらところどころが紅葉し始め、早いなと思っていたらほとんど緑のままで中途半端に散ってしまいました。
 全国的にも秋に桜が咲いたり、熊の出没が増えたり、日本の四季の変化を感じざるを得ません。
 それでも、できるだけ(これまでの)日本の四季を感じたいので、紅葉の進み具合を情報収集して、どこかに観に行きたいなと思っています。
(なべ)

劇場版無限列車編 参周年 (23.10.17)

 10月16日、早いもので劇場版鬼滅の刃無限列車編の公開から三周年を迎えた。
当時、初日初回チケットの争奪に躍起になっていた矢先、座席指定券発売日にまさかの全国的なサーバーダウンが発生し購入ができず、翌日イオンの開店前に並んで開店と同時にエスカレーターを駆け上がり(良い子は決してマネをしないように)、店頭の発券機で無事初日初回座席をゲットしたのだった。真夏だったので、サンダルでよく走れたなと今でも思い出す。

初日当日も開店前から並び、映画グッズを買いあさり、限定の炎柱羽織のドリンクを片手に泣く泣く映画を鑑賞した。私は以降7回無限列車に乗車しているが、世の中には何十回観たという猛者が多くいる。

16日もそんなファンたちが続々お祝いコメントを投稿し、私も便乗してイラストを投稿した。公式サイトや声優陣、映画館等関係各所お祝いムードで、いかにこの作品が世に与えた影響が大きかったのかを感じる。なんといっても400億の男となった映画の主人公「煉獄杏寿郎」を超える主役は今後しばらく現れないだろう。

ちゃんるり

上映記念.jpg

[1] [2]
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
語源を考える (24.6.14)
結願 (24.6.13)
お誕生日 (24.6.12)
ツーリング (24.6.11)
憧憬の念を抱く (24.6.10)
バックナンバー
2024年
6月 (8)
5月 (18)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2023年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (20)
4月 (18)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2022年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (24)
2月 (17)
1月 (19)
2021年
12月 (21)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (21)
7月 (19)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (23)
2月 (19)
1月 (19)
2020年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (22)
9月 (20)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (21)
5月 (17)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (18)
1月 (19)
2019年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (22)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (19)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

メディア掲載

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報