コラム

スポーツの秋? (17.10.31)

最近になり、それまでの運動不足を反省し、週に2回程度はトレーニングジムに通うようにしています。
年齢もあり、なかなか効果が見られませんが...。
無心に運動に集中するのが楽しく感じられるようになってきたので、長く続けたいと思います。
(田村)

庵治石ガラス (17.10.30)

先日庵治石ガラスの工房にお邪魔しました。

庵治石をガラスに混ぜるとガラスが青空のような青色になるそうで、とても綺麗でした。

職人さんは女性の方で、とても可愛らしい方だったので、驚きました。

さらに、現在妊娠中とのこと。

そのため作品作りができるのが今年いっぱいで、その後はしばらくお休みするそう。

また近いうちに工房にお邪魔しようと思いました。

(五味)

オリーブ三昧 (17.10.27)

 先日、小豆島に遊びに行った。

この時期はオリーブの収穫期で、今が旬のオリーブの新漬やオリーブオイル等が店頭においてあった。期間限定に弱い私は、早速それぞれ購入。試食した数品種のオリーブの新漬は品種によって食感や味が違い、面白いな、と感じた。稀品種は非売品で、試食のみ。意外にも一番美味しかった。最近スーパーでもオリーブ牛やオリーブはまち、オリーブ豚などが出回っている。飼料にオリーブの搾りかすを混ぜて飼育しているようで、柔らかい肉質や臭みが少ないなどの効果があるらしい。元々オリーブ好きではあるが、なるべくオリーブを冠した食材を購入しよう、と心に決めた小豆島旅行だった。     (東)

 

国難倍増総選挙 (17.10.26)

 国難突破と銘打って行われた解散総選挙だったが、首相の解散権や小選挙区制度の問題点に加え、政治家の資質の問題についても大きくクローズアップされ、結果的に国難倍増選挙の結果になったように思う。

 今回の選挙の投票率は戦後2番目に低く、有権者の半分近くは投票しなかったことことになるそうである。政治のレベルは国民のレベルと言われる。国難突破の鍵は我々一人一人に託されている。

 

 (秋彦)

(17.10.25)

 最近事務所に卓球スペースができました。卓球、何年ぶりだろう??という感じでしたが、実際やってみると楽しく、いい運動になります。卓球で思い出すのが、父との思い出。父はずっと卓球部だったようで、マイラケットも自分の手に合うように削られていました。子供の頃、父と体育館で卓球を始めてしたのですが、父は何に対してもスパルタで、子供とはいえ容赦しないため涙の思い出になりました。その後、休日にボーリングに父と行った時も同じように強烈に叱られ、もう二度と父とスポーツはしないと決意したのを覚えています。
 そんな父も、定年を迎えてしばらく経ちますが、週2日のゴルフと釣と家庭菜園を楽しむ毎日を送っています。まだトラウマはありますが、いつの日か父と一緒にゴルフを回れる日がくればいいなとひそかに思っています。
新開

秋空 (17.10.24)

台風一過、さわやかな秋晴れとなりました。

先日テレビで雲について特集している番組を見ました。

普段何気なく見ている空にある雲にも名前があり、色々な条件がそろわないと発生しないめずらしい雲もあるようです。

今後空を見るときには雲も気にして見てみようかな、と思いました。

筒口

 

 

 

IT化 (17.10.22)

 いよいよ今年も年末調整が始まる。
 国が8月頃から検討している「ネットで年末調整」は数年先には実現するようだ。
 お隣りの韓国では既に実用化されているとのこと。

  2018年には保険会社から発行されている控除証明書は電子交付になるそうだ。 
  今後データのやり取りだけで年末調整が完結するには国税庁などのシステム設計が必要
  であるが、これに現在普及していないマイナンバーが絡んでくるとの見方もある。

  いずれにしてもIT化➡︎時代の流れは急速に進んでいる。
                                                                                                          敦子

おひさま (17.10.20)

 この10月は雨ばかりだった。

2週間ちかくも続いたことは今までに経験がない。

おまけに最後は台風21号までが列島を駆けぬけた。

 野菜の種まき、収穫が遅れたり、稲刈りができなかったりと、

農作業にも、消費生活にも不都合が出ているようだ。

 天候は例年通りが一番いい。

こんなにおひさまが待ち遠しいと思ったことがない。

台風一過でおひさまが出ているのを見るとほっこりする。

おひさまはつくづくありがたい。

                                                    (惣)

 

秋花火 (17.10.18)

 10月14日.15日に仏生山で大名行列のお祭りがありました。

14日の夜は打ち上げ花火が上がります。実家から綺麗に見えるため

みんなでご飯を食べながら観賞しようということになり、大勢で楽しく食

事をしながら見ることができました。

 翌日の大名行列も子供たちが見にいきたい!といいましたが雨でし

たので来年までお預けになりました。次の日新聞を見ると予定通り行っ

ていたので雨の中、着物をきて大変だっただろうなと思うと見にいけば

よかったと少し後悔しました。

(六車)

 

任期終了 (17.10.17)

子供たちの学校は2学期制のため、10月初旬で1学期が終了します。

それにあわせて、学級委員である長男の任期も終了します。

3年生のときに続いて学級委員になっていたのですが、前回も今回もみんながなってほしい子は嫌がって拒否し、自分で立候補した長男に回ってきたようで、決して選ばれたわけではないようです。。

ただ三社面談では、担任の先生から自分で立候補するような生徒は少なく、まじめにクラスも引っ張っていっていたとのことで、ほめてくれたようでした。

家での姿を見る限りはまったくそのようなことをやるようには見えませんが、長男も自分なりにがんばっていると思うと大変うれしく思いました。

   

                                                            尾原

[1] [2]
ページトップへ