コラム

朝の立哨当番 (18.10.16)

私の住んでいる地区では、一ヶ月に1回程度、小学生が登校する時間に見守りとして、保護者に立哨当番が回ってきます。

わが子はもう六年生なので、6年間、朝の見守りをしていることになります。

先日、立哨当番をして、ある変化に気づきました。

登校する子供たちに「おはようございます」の挨拶が以前と比べ、減っています。

 

以前は、大人が挨拶する前に、班に一人は、「おはようございます!」と大きな声で挨拶する子がいました。それにつられて、低学年の子が挨拶する、という感じでした。

けれど、先日の見守りでは、こちらが挨拶しても、返事もしない子がほとんどでした。挨拶するのがきまずいのかもしれないのですが、何だかさびしい気持ちになりました。

見守りをしつつ、少しうっとおしいかもしれないけれど、自分だけでも元気に子供たちに挨拶していこう、と改めて思いました。

 

 

 

 

遠足前夜 (18.10.12)

 明日は日帰りの社員旅行に行きます。高松から岡山へ。ドイツの森やマスカット狩りに出かける予定です。ドイツの森といえばドイツビール。そこで、ドイツビールについて調べてみました。

 ドイツのビールの特徴は古くから受け継がれているその製法にあります。ドイツにはビールに関する法律「ビール純水令」というものがあり、ビールの原料に大麦・ホップ・水しか使えないことになっています。実は知らない人も多いかもしれませんが、日本のビールは麦芽とホップの比率が3分の2以上であれば「ビール」と名乗ることができます。そのためコーンスターチや防腐剤が含まれていることもあり、100%無添加で安全なドイツのビールと比べると、混じりけの無い美味しさからは離れているのかもしれません。純水なビールの美味しさはドイツビールでしか味わえないそうです。違いがわかるかどうかわかりませんが、楽しみに行ってみたいと思います。

ドイツの森.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

卓球バレー大会 (18.10.11)

今月は3年程前から息子と参加している卓球バレーの
大会に今年も参加します。

卓球バレーって余り馴染みのないスポーツかも知れませ
んが、卓球の道具を使ってバレーのルールでボールを転
がして行うスポーツです。

基本的には転がすのですが、大会となると皆さん気迫が
違います。物凄く早いボールが来て、思わずひるんでし
まう事もしばしば・・・。

そうすると、鬼コーチの息子から
「ママ、何やってるの!!」
と激を飛ばされます。

さてさて今回はどうなるのか。と思いながらも楽しんで参加
したいと思います。



大須賀

私 VS YouTube (18.10.10)

昨日から息子の学校では中間テストが始まった。
自分が学生の頃、親からは「勉強しろとは言わない。でも、せめてテスト期間中は勉強しているフリをして部屋に篭ってくれ。」と言われていた。
父よ、あの時のあなたの気持ちが今やっとわかりました。。。

わが息子、
帰るなりケータイを取り出しYouTubeを見はじめる(==)
ご飯が終わるとケータイを取り出しYouTubeを見はじめる(==)
お風呂に入れと言ってもなかなか入らずYouTubeを見続ける(==)
勉強してるかな~?と思い部屋を覗くと、ケータイを握り締めYouTubeをかけたまま寝ている(==)

YouTubeよ、無くなってしまえ~~~ぃ!!!!

息子よ、「勉強しろ。勉強しているフリではなく勉強しろ。」と私は言いたい。

みやにし

食欲の秋 (18.10.9)

 10月に入り、ケーキ屋さんや和菓子屋さんのショウウインドウに栗やお芋を使った美味しいお菓子が並ぶようになりました。

甘いものが大好きな私は、文字通り食欲の秋です。。

いつかは読書の秋、スポーツの秋というタイトルのコラムを書ける日が来るでしょうか。

紅葉の季節には京都に行って美味しい和菓子を食べたいです。

あ、もちろん観光も目的ではありますが。。

小西 

息子の成長 (18.10.5)

6年生の長男は色んなものを作る。最近は防災グッズとしてスチール缶を使ったバーナーを作り、台と鉄板を置き、簡易BBQ台を作った。試してみたいと言うのでベーコンともやしを炒めさせてみた。ベーコンがジワジワ炒まっているが見かねた私の父がレンガで周りを囲い簡易かまどのようにすると一気にベーコンが炒まり始めた。一品完成。ピーマンも炒めてそれも完成。また改良して作るようなので楽しみにしている。
(池内)

運動開始 (18.10.4)

先日から運動を開始しました。
車に乗るようになってからは、歩くことも自転車に乗ることも滅多にないため、かなりの運動不足です。
通い始め、最初の計測では私の身体年齢は30代とのことなので、まずは実年齢になることを目標とします。
継続して通えるように、楽しみながら頑張ります。
浅野

黒潮発電 (18.10.2)

 日本列島の東岸を北上する黒潮の大海流を利用した「黒潮発電」の実証実験に成功したそうだ。実用化段階では、水深50メートルの海中に大きなプロペラを備えた発電機を、30キロ四方の海に600機設置すれば、新型の原子炉1基分の出力に匹敵する発電が行え、将来は、四国、紀伊半島などの沖にそれぞれ設置すれば、原発の代替電源になる可能性もあるとのこと。太陽光、風力、バイオマスなどと合わせて電力のほとんどを自然エネルギーで賄える日もそう遠くなさそうだ。

(昭)

哲学の道 (18.10.1)

 先日、夫と二人で京都旅行に行きました。バスで片道4時間。連休のため少し混んでいましたが、思っていたよりはスムーズに着きました。
 お昼ごはんを食べて哲学の道へ。哲学的な話をしながら歩こうと思いましたが何一つ思いつかず、そんな自分たちにがっかりしました。辺りを見ると桜の木や紫陽花、紅葉など、季節毎に楽しめる草木が植えられていました。そんな四季折々の景色をみながらゆったりとした気分で歩くと想像力が膨らむのかもしれません。明治の頃、哲学者や文学者がこの道を歩きながら思索をしていたため、この道の名がついたそうです。
 夜にふらっと立ち寄ったお店のおばんざいがとても美味しくて、また京都に行く機会があれば同じお店に行きたいと思いました。
(新開)

(18.9.28)

先日は中秋の名月を愛でる予定があいにくの天気となってしまいましたが、きっと天気がよくないだろうと前日に月をながめていたのですが大変綺麗でした。

先日何かで、俳句の季語では、「月」は「月」だけで秋の季語であるということを知りました。

月は春夏秋冬年中出ているのに何故秋の季語なのだろうと不思議に思いました。

今後調べてみようと思います。

筒口

ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
アメリカ式で (18.12.17)
ランドセル (18.12.12)
しっぽの森 (18.12.7)
来年こそは。。 (18.12.6)
クリスマス (18.12.4)
バックナンバー
2018年
12月 (7)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記