コラム

はじめまして (09.12.22)

 はじめまして。新入社員の木村と申します。8月に合同経営に入社し、早4ヶ月が過ぎ、もう今年が終わろうとしています。そんなこの時期、自己紹介も兼ねて我が家の年末の恒例行事を紹介したいと思います。

 我が家は親子4代10人家族。私自身も4人兄弟の3番目で賑やかに育ってきました。いわゆる昔の家といった感じです。そんな我が家では毎年12/30に餅つきをします。もち米を蒸すことから始め、杵と臼を使って白餅・あん餅をつきます。やはり、つき立てはおいしもので、特にあん餅は格別です。

 が、さらに私は別の楽しみ方を持っています。それはもち米とお餅の間のものを食べることです。完全にはもち米が潰れず、適度に立っている状態。それを自分でつきながら見極め、少し茶碗に取って醤油をかけて食べる。この日にしか食べれないこともあって、美味さは倍増です。

 今年もこれを楽しみに残り少ない今年を過ごしたいと思います。 (木村 亮太)

 

ページトップへ