コラム

その後 (18.5.18)

 今年1月に手のひらの手術をしたことを書きましたが、その時は痺れもまだ残っているし、痛いし、ほぼ右手が使えず、何も出来ないっていう、散々な日々を送っていたのですが、4か月経って、痺れがなくなり、握力も戻って、色々なことが出来る事がとっても嬉しい毎日です。5針縫った痕はキレイになりました(笠井先生ありがとう)。ただ右手で手のひらなので、いろいろ物に触れたりが多かったり、車のハンドル握るとかが痛いので、クッションの為にまだパッドが必要ですね。手術痕が柔らかくなり、パッドが外れるのは、もう少しかかりそうです。
(岡野)
ページトップへ