コラム

(18.6.6)

好天の日曜日に梅の実を収穫した。

梅干、梅酒・梅ジュースにする。

梅酒は氷砂糖、黒糖、蜂蜜と変化をつける。

赤紫蘇はまだ大きくなっていないが自家天然ものだ。

梅の実の病気にはカイヨウ病、スス病、ウドンコ病などがあり、

病気にかかると実に斑点や疵ができ、見た目が美しくない。

食べるものだから消毒と聞くとちょっといやな気もするが

実がきれいなことに越したことはなく、1回は消毒をする。

ちなみに南高梅だがまあまあきれいなものが採れたが

大きなものは少なかった。

梅酒は三ヵ月後には飲めるようになるが、2016年ものも

2017年物もまだまだ、大量に残っているのはどうしたものか

                          (惣)

ページトップへ