コラム

お疲れ様でした! (18.2.28)

あるプロボクサーが現役を引退した。
彼は小学校からの同級生。
小学校の頃は背が低く、走るのは私の方が速かった。
そんな彼が気が付けばボクシングをしていた。そして2度もチャンピオンベルトを獲得している。誰に対しても優しくて、気さくな彼の周りにはいつもたくさんの人が集まり、応援していた。どれだけの人を魅了し、勇気と感動を与えてきたか、、、。
引退はもったいない気がするが、これからの新たなステージでまた輝き続けてほしい。私も負けずに色々なことにチャレンジしていきたい。

池内


ページトップへ