コラム

卓球の思い出 (18.1.15)

初めてのコラム参加になります。

 

何を載せようか...と考えた時、まず思い浮かんだのが、最近お昼休憩の時にしている卓球のことでした。

最初、事務所3階に、どん、と居座る卓球台を見て、思わず笑ってしまいました。

あまりにも、「会議室」とかけ離れた風景な気がして。

が、卓球をし始め何回か経つと、ちょっと上手になって、これが意外に楽しい。休憩時間のいいリフレッシュになっています。

私は中学時代に卓球部に入っていました。けれど中学3年で引退したあとはそれっきりで、卓球に全く関わることもなく過ごしてきました。今になって、卓球を少しの時間だけどするようになり、不思議な気持ちがすると同時に、忘れていた中学時代の部活のことを思い出すことが多くなりました。

体育館の隅で一列になって素振りしたこと、部活の友達と外周しながら好きなアーティストについて話したこと、試合に負けて悔しかったこと。

忘れていた記憶がたくさんあることに驚き、また過ぎ去った時間のかけがえのなさを実感します。

今もいずれは過去に変わることを、改めて思い直しました。

 

それはさておき、いい運動にもなっている卓球をしばらく続けようと思います。

皆さんもぜひお昼休み、一緒に卓球しましょう! (岡)

ページトップへ